子育て・健康

子供が下痢!!おなかゆるゆる!

更新日:

下痢って、すぐに止める方が良いの??すぐに止めるのが当たり前だと思っていませんか?体調が悪い本人は当然お母さんに甘えたいし、他の兄弟姉妹もお母さんから離れたくないのに、お洗濯物がめちゃくちゃ増えてしまいます。トイレの掃除も何度もしなくちゃいけなくなるし、ほんとネコの手も借りたいですよね。

すぐにでも止めたい下痢ですが、下痢止めを使うタイミングなど難しいです。我が家の子どもたち3人が、風邪などでおなかがゆるくなったのは、それぞれ1回ずつ。どんな状況だったかご紹介しましょう。

下痢止めは使うべき?

風邪の下痢

長女が、確か1歳半くらいのころ。風邪がおなかにきて、ゆるくなりました。熱はなかったのですが、おなかが痛そうでぐったりしていました。我が家の原則「下痢は無理には止めない」です。

自然治癒力

下痢は体内・腸内の悪い汚いものを外に出そうとする自然治癒力です。このときは、おそらく風邪のウィルスを外に出そうと身体が頑張っているんですよね。全部出し切るまで、止めない。止めてしまったら、体内・腸内の菌やウイルスなどの悪いものが排出されません。脱水症状には気を付けてください。

お尻を洗いましょう!

そして、熱がなくて本人が大丈夫そうなら、トイレ(この頃はまだおむつでした。)のたびに、お尻を洗ってあげることも大事です。おむつに出た便は、おしりに広範囲に付着してしまいますから、かわいい桃尻がすぐにかぶれてしまいます。

排便のたびに、お風呂場へ行って、シャワーでお尻を洗ってあげます。本人も気持ちいいし、お母さんもお尻ふきで拭き取るより簡単でラクです。長女はおむつかぶれになったことはありません。

旅行中に下痢

次女は生後7ヶ月のときに初めて下痢しました。家族で台湾旅行に行く当日の朝から嘔吐!その前に長女が嘔吐していて、うつったんですね・・。(長女は嘔吐だけで終わりました)

長女が嘔吐だけだったので、次女も嘔吐だけで終わると思ったら、台湾についてから、おなかがちょっとゆるゆる・・・。台湾で友達に会う約束もあったので、休ませることも出来ません。まだ7ヶ月だったので、移動はいつもおんぶでした。旅行先で下痢すると慌てます。特に海外だと言葉も通じないし、すぐに薬も買えない、病院へ行くことも簡単ではありません。体内の悪いものを出し切るしかありません。

お尻洗ってあげたいけど、洗えない・・。

旅行中におんぶなので、下痢してもお尻を洗ってあげることは出来ませんでしたが、幸い母乳のみ!それほど臭くなく、刺激も少ない便だったので、なんとか、おむつかぶれにもならずに乗り切りました。

下痢止めは水様便になる前に使用

長男の食物アレルギー(牛乳・卵・小麦・白身魚などなど)を治してあげたくて、アレルギー外来を受診しました。アトピー性皮膚炎のスキンケアをしてから、食物アレルギーを治しましょう!!とのことで、スキンケアの為に、2泊3日で入院!!その病院で胃腸炎をお土産にもらって帰ってきたようです。

やはり、下痢は無理に止めず、体内・腸内のウィルスを外に排出させます。入院中でなくて良かった・・。退院してからも1日2回のシャワーか入浴後のスキンケアを命じられていたので、おしりもキレイに洗えておむつかぶれナシ!!

スキンケアの塗り薬を嫌がって逃げ回るほどの元気がなく、おとなしく塗らせてくれたので、その観点からすれば、ちょっとおなかが痛いくらいで都合良かったかもしれません。

この胃腸炎が次女にうつったようで、次女は嘔吐していました。(下痢なし)次女があまりにもツラそうだったので、小児科受診。長男は下痢を抑える「アドソルビン原末」を処方されました。腸内の便が出きって、出せるものが無いのに排出しようとするため、水様便が出てきたので、1,2回、服用させました。このまま、下痢止めを使わず、水様便を出したままだと、脱水症状になりますから。

おむつかぶれ

我が子3人ともおむつかぶれにはなりませんでしたが、おむつかぶれがある場合は、「亜鉛華軟膏」を処方され、「排便のたびにたっぷり塗る」と指示がでます。(ひどいおむつかぶれでは、炎症を抑える成分の塗り薬も処方されます。)お薬を塗るより、かぶれる前に、排便の度、シャワーでサーッと洗う方がラクですよね。

まとめ

  • 下痢は体内・腸内のウィルスなど異物を排出しようとする自然治癒力なので、無理に止めない。
  • おむつかぶれを防ぐため、排便のたびに、シャワーか入浴でお尻を洗う。
  • 排出するものがなくなっても下痢が続くようなら(水様便になる前に)、脱水症状を防ぐために下痢止め服用。
  • 自然治癒力を応援するために、とにかくよく眠ること。
  • アレルギーが無ければ、整腸作用のあるものを摂る。(ヨーグルトなど。)

いかがでしょうか?あくまでも、我が家のやり方です。下痢止めを使うタイミングは難しいかもしれませんが、こまめにお尻を洗ってあげることはオススメです。

薬局で働いていて、赤ちゃんのおむつかぶれがなかなか治らないと相談されたお母さんがいらっしゃいました。生活状況をお伺いしていたら、お風呂は1日、2日置きに入っているとのこと。赤ちゃんの排便の時は、お尻ふきで拭くだけだそうです。ご主人の帰りも遅く、一人では赤ちゃんをお風呂に入れるのも大変で・・・、とのこと。毎日入浴出来なくても、シャワーでこまめにお尻を洗ってあげることをオススメしました。何日かで、かぶれは良くなったようです。

-子育て・健康

Copyright© 育自の森 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.