育自

インナーチャイルド癒しのワーク後の感想など

投稿日:

今回は、インナーチャイルドの癒しワークを実践された方の感想です。
この癒しのワークは、インナーチャイルドをイメージする誘導音声のないバージョンで、文章のみ読んでいただいて実践されたものです。
イメージするのが難しいかたも、なかにはいらっしゃったようですが、現在は誘導音声もありますし、セッションでイメージしやすくする練習も行います。

インナーチャイルドの癒しワーク実践後の感想

●インナーチャイルドのワークを受けて思ったことは、現在の私が今あるのは、インナーチャイルドのおかげなんだということです。
子ども頃、親に自分の意見を上手く伝えられなかった、心に秘めているしかなかったことを、大人になってから、一つ一つ実現してこれたから、今の自分を認められるのかなーと思う。
自分の父に関しては、改めて分からないことだらけなので、父にインナーチャイルドのワークをやってもらったらどうなのかな?って思っている。(40代 Mさん)
●私は、この6日ワークで感じたこと、やってよかったことは、自分のインナーチャイルドが意外と、あかるく元気だったことです。(でも、これ、今だからだと思う。2カ月前なら違ったはずです。)自分の中の自分が元気で出てきてくれたってことだけで、かなり嬉しかったです。(40代 Kさん)
●父に対する気持ちが少しラクになったような気がします。
いくら父をキライな自分を手放し、今までの父のことを許そうと思っていても、やっぱりどこか父と関わるのに抵抗があって。それが父のインナーチャイルドをイメージしたり、手紙を書いてみたり、返事を想像して書いてくと、父も本当に苦しかったのかもしれないと、以前よりは理解出来たと思います。
これは本当に大きい。母のことも、さらに愛と偉大さを感じました。
母も同じように悩みながら子育てしていたことや、子どもの頃、もっと両親に愛されたかったのではないかと想像出来たこと。人は誰しも未熟で、克服するために、より良くなりたいと願って成長しているのだと、感じられたワークでした。(40代 Sさん)
●いろんな事を見つめ直す いい機会をもたせてもらえたなぁと感じました。
自分の中で 大きな変化があったかは わからないけれど…いろんな意味で 少し気持ちが楽になったような気がするかな・・・。
生まれてきてくれてありがとう という言葉…自分が子供達に言ったり 思ったりということはあったけれど…私自身に かけてもらえた記憶がなかったので 嬉しくもあり 不思議な感覚でもあり…改めて この言葉は深いなぁと考え深いものがありました。
世の中に 無駄なものは何1つないと言われるように 命も 人 動物 虫 物 すべてはなおいて ありがとうなんだなぁって 改めて思い直せました。(40代 Yさん)

インチャイ君と話すのを日課にする

インチャイ(インナーチャイルド)君は、過去に置き去りにしてきた解消されていない感情で、何度か感情を解放させてあげることをオススメします。感情は考えを生み、考えが行動を起こし、行動が現象を引き起こしています。
もともと、インチャイ君は、あなたの味方で、良かれと思ってやってくれているんですよね。
子どもの頃は、インチャイ君のやり方で(親に対して)うまくいったかもしれないけど、もう大人になった今でも、同じやり方をしても、たいていは、うまくいきません。
でも、おなじやり方で、親以外の人にやってしまうんです・・・・。
日常生活の中で、なんだかふっと、怒りや悲しい、ネガティブな感情が出てくることってよくあります。
その度に、私は、その怒り(悲しみ)はどこから来るのかな??
その怒りを通して、私は何を達成したかったの??
怒り以外の方法は無かったかな??
って、インチャイ君と話すようになりました。
そうすると、だんだんと、自分本来の魂・ハイヤーセルフに近づいて、良い感情に変わって来ます。
良い感情は、良い考えを生み、良い行動に変り、良い現象が起きます。

まとめ

インナーチャイルドの癒しワークを実践された方の多くは、何かしらの気づきがあり、自分が生まれてきたことに、ありがとうという気持ちになっていますね。
一度癒しても、長年放置したりインチャイ君のやり方で生きてきたので、時間がかかったり、また何度か落ち込んだりを繰り返すかもしれないですが、インチャイ君と対話することで、必ず「光」に繋がりますよ。
インナーチャイルドの癒しワークは、本来の自分に戻るための貴重な経験になるはずです。

 

インナーチャイルドの癒しワークは、こちらから受けられます。

-育自

Copyright© 育自の森 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.